新型コロナウイルス感染症影響下、桜の風景

たくさんの桜の名所がある東北。新型コロナウイルス感染症の影響で、花見客が多く訪れる桜の名所では、例年の花見の様子が見られなくなっています。

2020年4月3日:福島県三春町の滝桜は、夜間のライトアップを中止した。4月7日の緊急事態宣言の発令後には、駐車場を閉鎖し、観光客の受け入れを中止した 。
2020年4月4日:宮城県仙台市の榴ヶ岡公園。「令和2年 榴岡公園 桜まつり」が中止になり、自由広場の屋台の出店もなくなった。
2020年4月4日:宮城県仙台市の榴ヶ岡公園。協賛企業の提灯が並び、多くの宴会客で賑わうスペースにも人気がない。
2020年4月11日:宮城県大河原町と柴田町、白石川沿いの「一目千本桜」。「おおがわら桜まつり」と「しばた桜まつり」はそれぞれ中止。船岡城址公園の駐車場が閉鎖した影響で、渋滞が発生した。